トップページ »  » 住宅ローンの返済における借り換え

住宅ローンの返済における借り換え

新築や中古住宅を購入しようと計画を立てている方もいるかと思います。この住宅ですが、価格が高いのがネックになってなかなか購入に踏み切れない方も多いかと思います。しかし今では、住宅ローンも充実してきているので、これを利用するのもいいのではないかと思います。

この住宅ローンですが、自分に見合った融資を受けるためには、申請用紙などと一緒に不動産など、担保になるものが必要になってきます。この不動差の価値によっては融資される額も変動してくるので、前もって、自分の不動産がどのくらいの価値があるのか、みておくことも大切かと思います。さて、この住宅ローンですが新規で申し込む場合はいいのですが、過去にこのローンを申し込んでいて、まだその支払いが終わってない方はどうすればいいのでしょうか?

こういう場合は、住宅ローンの借換えという手続きをします。この借換えよって、以前支払っていたローンの金利より、より安い金利で再契約することも可能になってきます。これらより、年間のトータルの支払いも大きく変動してくる場合もあります。

このように、住宅ローンの借換えによっては、メリットも出てきますので、今現在住宅ローンを支払っている方は、この借換えをするのも一つの手ではないかと思います。

物件の選び方について知りたいなら、こちらをご覧ください。